メニュー

〒923-0802
石川県小松市上小松町丙192-8
tel 0761-21-5413

スタッフブログ・トップ

スタッフブログ

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願い致します。今年は、暦的に短いお正月でした。笑。山側でも行きが非常に少なく、もう春の訪れさえ感じてしまう奇妙な天候です。

 この時期、空気が乾燥していることを除けば、心疾患や皮膚疾患を有する動物は比較的過ごし易い季節かもしれません。一方、流行病として、猫でかぜ様症状を起こす「猫伝染性鼻気管炎」には注意が必要です。以前、ブログでも簡単な説明をさせて頂きましたが、ワクチンを接種している個体も感染しないわけではありません。また、一度これらのウイルスに感染すると、体内からウイルスが完全に消滅する可能性が極めて少ないため、免疫力が低下した時に再び症状が現れることがあるため、非常に厄介な病気といえます。この病気を起こす病原体として複数のウイルスや細菌が分かっており、どの病原体に感染するかで症状は異なりますが、目やに、鼻水、くしゃみ、よだれなどの症状がみられる場合は、重篤化する前に早急な治療をおすすめ致します。同居している他の猫へ伝播することがあるため、複数頭で飼育されている方は、他個体への感染に十分注意する必要があります。

 野良猫の何パーセントがこれらの病原体に罹患しているかははっきり分かりませんが、そうした動物との接触により感染する可能性は非常に高いと考えた方が良いでしょう。感染を防止する方法としては、やはりワクチン接種と室内飼育に尽きると思います。

 

  2016/01/05   スタッフ

矢田獣医科病院

〒923-0802
石川県小松市上小松町丙192-8
tel  0761-21-5413
fax 0761-24-6407